スタッフブログ

会社紹介1

2013年7月4日

奈良木建という会社をもっと知ってもらうために、会社の中を紹介していきたいと思います。

まずは奈良木建のプレカット工場を紹介したいと思います。

これがプレカット工場の入り口です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工場内にはいろいろな材料があり、それを加工するための機械があります。

今回は材料の一部を紹介していきます。

左の画像が桧の大引 4m×90×90で、右の画像が米松KDの梁 4m×105×240です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


桧の大引は一般的に床の構造の一部で根太を支えてその目方を地面に伝える役目をします。
通常90㎝程の間隔で入れ、根太と直交するよう配置します。
大体9㎝角くらいの部材です。

米松KDの梁は一般的に柱の上に、棟木と直行する方向に横に渡して、
建物の上からの荷重を支える部材のことです。

他にもたくさんありますが、今回はここまでです。

西


ページの先頭へ戻る

株式会社 奈良木建

最近の記事
株式会社奈良木建
〒630-8145
奈良市八条五丁目430番地1
TEL:0742-33-6332(代)
FAX:0742-34-2618